カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Chaos & Depression
部屋のホコリや、満員電車、片付けられていないテーブル、流れていないトイレ…それらは一目見ただけで吐き気がする様なカオスと憂鬱のイメージだ。
しかし、デザインにおいて重要とされる整列、美しさ、計算、合理性などの要素とはかけ離れたそれらのイメージには、人の視線を一瞬にして背けさせるだけの、何かとてつもない力が宿っているのかもしれない。つまり、私たちに対して肯定的な印象を与えるイメージも否定的な印象を与えるイメージも、前段階として同様に何らかの力を持っており、私たちはその力に対して反応し、ただ肯定的もしくは否定的に認識しているだけなのではないだろうか。
では、前段階の力とは何なのだろうか。その理解第一歩として、憂鬱を促すイメージを取り集めることとする。
--
Dusty rooms, jam-packed trains, dirty tables, non-flushing toilet… These images make us nauseate and these are also chaos and depression.
But, these kind of images, which might be totally different from alignment, aesthetic, calculation and rationality, could have massive power which let us look away immediately. Thus, both of positive and negative images might have same primal impacts, and we catch them, and then, we only recognise them positive or negative.
So, what the primal impact of the images? For the first step to consider them, I would like to collect negative images.

f0114499_1238845.jpg

f0114499_12384927.jpg

f0114499_12392190.jpg

f0114499_12394617.jpg

f0114499_12401216.jpg

f0114499_12403538.jpg

f0114499_12405972.jpg

by m-s-c | 2009-02-21 11:57 | Research
Letterpress
f0114499_12321511.jpg

ロンドン・カレッジ・オブ・コミュニケーションにて活版印刷のワークショップに参加した。
1pica(パイカ)=12pt(ポイント)、これは文字を考えるときの1つのものさしとなる。
文字を組み立てるプロセスはコンピュータでのそれとはまったく違う。
もし、文字と文字の間にスペースが必要なら、そこにはMidという名のブロックを1つ差し込まなければならない。
マージンが必要なら、そこには6×6 picaのブロックをおく必要がある。
さらにフォントを変えたいときは、重たい金属のタイプがつまったケースを棚の中から取り出してこなければならない。
もちろんそれには大変な時間がかかる。
しかし、「文字組み」というものがどのように成り立っているのか、
それをどう組み立てていくのかを知るための大変重要なプロセスとなるだろう。
そして仕上がったテクスチャーも素晴らしいものになる。
--
It was an amazing experience at the letterpress workshop at London College of Communication.
‘1 pica = 12pt’. This is one of measure when we consider for lettering.
The process is totally different from using a computer:
if I need space between words, I need to place mid letter-blocks,
when I need a margin, there are some 6x6 pica blocks,
and when changing the font, I have to pick up another heavy metal typecase from the shelf.
Of course, it takes a long time, but it is useful to know how types consist of,
and the texture is also lovely.
f0114499_12323525.jpg

f0114499_1232551.jpg

f0114499_12331572.jpg

f0114499_12334279.jpg

f0114499_12345825.jpg

f0114499_12351881.jpg

f0114499_12353671.jpg

by m-s-c | 2009-02-12 12:34 | Research
on the grid straight & curvy
f0114499_10494450.jpg

f0114499_10502647.jpg

f0114499_10514768.jpg

f0114499_10521842.jpg

f0114499_10515116.jpg

f0114499_10532490.jpg

f0114499_105247100.jpg

f0114499_10533067.jpg

f0114499_1056181.jpg

f0114499_10573087.jpg
f0114499_1058034.jpg


先日より、グリッドシステムについてのリサーチを試みている。
グリッドを考えるとき、それらは大きく分けて「直線的なもの」と「曲線的なもの」
の二つに分けることができるだろう。
そこで、ミニマリストの作品や、街の中にある建築などからグリッドを見いだし、
それがどのように機能しているのか、そこにはどんなルールが存在しているのかについて分析してみた。
--
I spent lovely time to do this research and make this booklet.
When thinking about the grid system, I can concern two types of them: Straight and Curvy.
I attempted to collect grid systems from minimalist’s paintings and architectures around the city. Then, I analysed how they work, what’s the rules of them and so on…
by m-s-c | 2009-02-07 10:58 | Research
Massive snow
f0114499_4124733.jpg

f0114499_4142287.jpg

f0114499_6514258.jpg

前の日記で、北海道が思い出されるなんて言っていたら、
本当に雪が降りました!
今日は街全体が真っ白です。
--
Because I said ‘the weather in London reminds me my home town’, it had been true, WHITE MASSIVE SNOWY DAY in London…

f0114499_4191537.jpg
by m-s-c | 2009-02-03 04:19 | Journal
Notes, London
f0114499_8363192.jpg

f0114499_8365996.jpg

ロンドンにきてからもうすぐで一ヶ月になる。
暗くて天気が悪く、寒いが、
何となく北海道の気候に似ていてなつかしい。

今僕が住んでいるロンドン北部は前に住んでいた南部の雰囲気と違い、
清潔、静か、のんびりとしていて気持ちがいい。

今日は休日だったのでサーチギャラリーに行ってきた。
昨年の秋に移転してから二回目の展覧会。
今回は中東地域出身もしくは中心に活動するアーティストの
作品を集めた展覧会だった。
彼らの住む地域での、都市、宗教、戦争、ジェンダーなどの
問題が主なテーマとなっていた。
非常に重くシリアスな雰囲気ではあったが、見応えがあるものだった。

また、ただ今アニマル・コレクティブがこちらでも絶賛発売中。
今回のアルバムは力作なのではないだろうか。
3月にライブがあるときは見に行こうと思う。
--
It had almost past 1 month when I came here, London.
Here is bad weather, dark and cold,
but this atmosphere reminds me my home town, Hokkaido.

I am living in northern London now.
Here is totally different, cleaner, quieter and more optimistic
than my previous area.

I went to The Saatchi Gallery which was moved to Chelsea last autumn today.
They held the exhibition with artists who are based on Middle East.
Main themes of them are issues of urbanism, religions, wars and gender.
It was quite serious and heavy to see, but interesting for me.

Then, don’t forget to check Animal Collective’s new album
and their live on March…

f0114499_8372747.jpg

f0114499_8375040.jpg

f0114499_8381547.jpg

f0114499_8383767.jpg

f0114499_8391410.jpg

f0114499_8393561.jpg

f0114499_839584.jpg

f0114499_8402687.jpg

by m-s-c | 2009-02-02 08:40 | Journal