カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Journal( 53 )
Letter-press
先日、京都の活版印刷屋さんを訪ねてきました。
前々から京都にはたくさんの活版屋さんがあるとは聞いていたけど、なかなか足を運ぶには至らず。
今回は十分屋さんというお店を見てきました。
f0114499_23104618.jpg

f0114499_2311521.jpg

日本語は、明朝/ゴシック/楷書の三種類のみ。渋い。。
英語は、10種類程度。
こっちでデザインを作ったらその通りに文字を組んでくれるとのこと。
また樹脂版と言うのもあって、自由なデザインを凸版にしてプレスする方式も出来る(左は同じ方式の昔バージョン、鉛板)。
f0114499_2384288.jpg

GaramondとかCaslonとか書体まで指定出来るような所ではなかったのですが、
親身になって相談を受けてくれて、とても手軽な印刷屋さんでした。
ハガキサイズだと製版・印刷あわせて大体10000円前後で出来るみたい。
今年の年賀状は、ここか!?

また今回気になったのがこの和紙。
f0114499_23205250.jpg

名刺サイズのもある。
f0114499_23212155.jpg

すごく美味しそう。
どうやら、福井は和紙の名産地らしいので、今週末bud magazineで敦賀へ行く際に、ちょっと見て来れないかどうか楽しみにしてます。
by m-s-c | 2007-12-06 23:24 | Journal
Buy Nothing Day
11.24は
f0114499_7383442.jpg

でした。
Buy Nothing Dayとは、一年に一日だけ本当に必要なもの以外は何も買わずに過ごしてみようという日です。
現在、カナダのアドバスターズ・メディア財団が中心となって進めている運動で、
現在の大量消費至上主義的なライフスタイルへのに対する警鐘が込められています。
日本では毎年11月最後の土曜日に設定されており、年々その運動は広まっています。
詳しくはBuy Nothing Day Japanにて。

実際に、この日は朝から何も買わずに過ごしてみました。メシは家で作り、飲み物は家でSIGGのボトルに入れて持ち歩き、
ちょうど夜に大阪でやっていたVICE MAGAZINEのパーティーはエントランスフリー。交通費は前もって買っておいたスルッとKANSAIカードで払ったという計画的な行動。
一日何にも買わないで過ごすのは、思いのほか大変でした。けど、お金を一円も使わない日ってのは結構気持ちいいものでした。
そしてBuy Nothing Day解禁日最初の買い物はクラブでの酒だったという、何とも楽しい一日でした。
by m-s-c | 2007-11-25 07:39 | Journal
Tokyo
先日から4日間弱、東京に行って来ました。
突然行く決心がつき、突然行って、そして無事京都に戻って来ました。
f0114499_1221177.jpg

新幹線の中でもとりわけ300系と700系に対しては何の魅力も感じません。
と言いつつも行きのこだま(あえてこだまという選択が渋い)は300系でした。改めて乗ると、けっこう揺れるし、うるさいし、ちょっとした恐怖を感じるほどでした。
書き出すと止まりませんが、これ以上書くと鉄道オタクのWebサイトになってしまうのでこの辺にしときます。
f0114499_126327.jpg

f0114499_1264655.jpg

付いた初日は、FBYのライブにお邪魔して来ました。ちょっとした機材トラブルにも全く動じない貫禄パフォーマンスに圧巻!
その後、オルガンバーの12周年イベントへ。テキーラとワインによってゴミと化しました。
f0114499_1294870.jpg

f0114499_130224.jpgf0114499_1301460.jpg
f0114499_1302687.jpg

f0114499_130397.jpg

f0114499_1305292.jpg

f0114499_131444.jpg

洋酒酢けになった翌日は高校からの友人、青柳くんと合流してDesignTideとDesigner’s Weekへ行って来ました。
両方とも初めて見に来ましたが、ここまで大規模に開催されているのは今年が初めてのようです。
DesignTideはプロダクト中心、Designer’s Weekはデザインの見本市といった感じで、企業とのコラボを積極的に行っていました。学生の作品もなかなか面白かった。
夜は、DesignTideの関連イベントの、ペチャクチャナイトに行って来ました。
DesignTideに参加しているデザイナーがそれぞれスライドを使ってプレゼンをし、観客は酒を飲みながら見る、時には盛り上がるというイベントでした。それぞれ結構難しいことを言っていた気がするのですが、酒の力と夜の力が相まってスッと入ってくる感じが爽快でした。
こんなイベントには頻繁に行きたいです。
f0114499_1401944.jpg

f0114499_1403220.jpg

f0114499_1404497.jpg

f0114499_141058.jpg

その次の日は、六本木クロッシングを見に行った後、
デザイン系の展覧会をウロウロして来ました。
服部一成さんの展覧会では、ストライプの色と太さの違いで表現されるケーキのポスターなどが展示されていました。本人も会場に来ており、話すことも出来たのでとても良かったです。緊張しました。
その後、葛西薫さんの展覧会を見に行きました。一貫して落ち着きのあるデザインが葛西さんの特徴だと思っていたのですが、若かりし頃に手がけたものにはコラージュを多用したものや、余白なしのデザインなど、意外なものをみることができて興味深かったです。
しかし、レタリングからデザインに入った人なので、一文字一文字に深みがありました。いきなりコンピュータだった世代には出せない味でした。
最後にgggヘ行き、デザイン会社capがキュレイションした展覧会WELCOME TO MAGAZINE POOLのオープニングにお邪魔させて頂きました。
BUTTのほかにKUTTもあるのかー、と初めて知りました。
レイ・ガンのデイビッド・カーソンのレイアウトにはやはり圧巻されましたが、セルフサービスのワークインプログレスもすごい。
やっぱりマガジンだろう、と改めて感じることができました。
f0114499_20242.jpg

f0114499_203529.jpg

そして最終日は、東京都現代美術館に行きSPACE FOR YOUR FUTUREという展覧会をみて来ました。
コンテンポラリー・デザインとアートに焦点を絞った展覧会で、有名どこがおさえられているお得な展覧会でした。全体的に快感とか幻想とかが裏テーマになっているのではないかと思ったけどどうなんだろう。
今回出品していた中の一人エルネスト・ネトは、いつも観客と彫刻との一体感を感じられる作品を作る作家ですが、
今回のヒューマノイドという作品は、ネトの考えたダッチワイフではないのだろうかと思いました。
その後、渋谷のワンダーサイトヘ行きました。隣にあるkurageカフェをアバケが改造していてそこで、ぱぶくいずというイベントを行っていました。ビールを飲みながらロンドンに関するトリビアに答えて行くというもの。
やっとここでアバケに会えた!! どうやらmyspaceを始めたようです。
ロンドンに行ったらまた会いたいですと行って、帰りの電車の時間が。
N700系だったというおまけ付きの東京道中でした(こうやってみると100系に似てなくもない)。
by m-s-c | 2007-11-04 02:17 | Journal
everyconversation & sweat
先日は、JET SET主催のイベント「everyconversation」に行って来ました。
f0114499_2332343.jpg

友達のトモヒロがDJをするのと、東京からエスカレーターレコーズの仲さんが来たので、
張り切って行って来ました。
一緒にbudmagazineという雑誌(まだ未完成)を作っているゆうじ君と一緒に行って来ました。
なんと、到着したらトモヒロのDJは終わっていたという失態をかましましたが、終始よい気分で酔っぱらっていました。
誘ってくれてありがとう。そろそろ面白いことがしたい!

そして今、mscDESIGNのスウェットを作ろうと言う話があったりなかったり。
f0114499_23355543.jpg

寒くなって来たので、個人的にも欲しいものを作りたいですね。

今月末から、東京ではデザイン系のイベントが相継いで開催されるみたいです。
Designer’s weekや、DesignTide、gggでのcap藤本さん主催の展覧会やら、ガーディアンガーデンでの葛西薫さんの展覧会などなど。
なかでもDesignTideには今年アバケのメンバーが来日しているので、是非是非会いに行こうと思っています。
京都に来てもらいたかったけど、来れないそうで残念です。
というわけで、明後日あたりから東京へ行こうと思っています。
by m-s-c | 2007-10-29 23:43 | Journal
f.x.x.k. the cards!!
先日、カレ・ラースンの『さよなら、消費社会—カルチャー・ジャマーの挑戦』をという本を読みました。
メディアやブランドが提案する生き方なんか、クールじゃない。
過剰な消費を繰り返すライフスタイルから抜け出して、ダイナミックでセクシーな、自分らしい「ほんとうの生き方」を追い求めよう。
メディアと消費とエコロジーを問い直し、「消費する日本人」に向けて、新しい文化と価値観の創造を呼びかける。
という熱ーい内容でした。

僕も密かに感化されており、ひとまず何か行動にでようと、
TSUTAYAのJCBカードを粉砕しました!!
毎度毎度、家計を苦しめるこいつめ!!
別に入りたくないのに、無理矢理入会させられたTSUTAYAめ!!
f0114499_1334293.jpg

f0114499_152066.jpg

ざまみろ!!
けど、TSUTAYAでビデオ借りれなくなってしまいました。。くそー。
by m-s-c | 2007-10-10 01:54 | Journal
Carouselと寝台列車
f0114499_9565111.jpg
f0114499_9565951.jpg


馬は寝台列車のエンブレムのようです。

たいち
by m-s-c | 2007-10-08 09:52 | Journal
Considerable order
いやー、あっという間に10月になってしまいました。
僕はと言うと、やっと京都に戻り、再び現実世界に帰ってきたかのような感覚になっています。

最近、様々な方からのデザインの依頼があってとても嬉しいです。
しかし、個人的なこと(今まで作ってきたものをまとめたり、勉強したり、
ものを書いたり、何かと手続きしたり)が全く進んでおらず、
自己管理能力がないことを痛感しています。

昨日は、Scafull Kingのライブに遊びに行ってきました。
人生二回目にみるライブはやっぱり圧巻でした!
汗ダクダクになりながら終始モッシュしていました笑
この場を借りて、SFKのみなさん、ありがとうございました!!

そして、僕の札幌友達のバンドour favorite fabのスプリットアルバムがついに発売されましたねー。
アルバムは出ましたが、このおまけデモCDが結構良いんです。
f0114499_22402033.jpg

ジャケットをデザインさせてもらいましたが、
厚紙を二つ折りにして、中にCDをはさむという作戦に出ました。
コストもそんなにかからないし、レコードみたいでかっこいいし、面白いです。
内容も、fabの小田くん(彼とは中学から一緒にバンドをしていた仲で、会うたびに体が全体的に細くなっていて、眉毛も薄くなっているが、今回は以前より眉毛が濃くなっていた)はニヤニヤしながら「やっぱりデモクオリティーだよー」と言っていましたが、
僕は2曲とも好きで、特にヴォーカルしほちゃんの声が好きです。
f0114499_22474284.jpg

こんなのも作ってみました。


あと、エフエム京都さんからのお願いで、
今度、京都上賀茂神社で行われるシンポジウム+コンサートの
フライヤーもデザインしました。
f0114499_2255768.jpg

真面目な感じでやってます。
お時間のある方は是非お越し下さい。
坂本龍一さんの娘さんの坂本美雨さん+おおはた雄一さんのライブも行われますよ!
by m-s-c | 2007-10-05 15:00 | Journal
Lakes, Mountains
北海道の湖と山を巡る、ちょっとした旅に出かけました。
しかも両親と笑
北海道出身なのに、阿寒湖も摩周湖も屈斜路湖も行ったことがありませんでしたが、
今回、その三つに加えて、オンネトーと硫黄山を見てきました。

f0114499_638540.jpg

まずは、摩周湖!
以前から気になっていたが、一度も行ったことがない湖。
晴れてました。霧がかっていはいなかった。


f0114499_6411679.jpg

生まれて初めて地平線見ちゃった!!


f0114499_641484.jpg

今回一番の感動は硫黄山でした。
まるで、興奮した格闘家が、鼻息を荒くして待ち構えているかのような山。
f0114499_6431587.jpg

f0114499_6433465.jpg

今まで自分の密かなテーマカラーがありました。
それは空の青と、草木のグリーンという色の組み合わせというものだったのですが、
今回、空の青と、砂の灰色、硫黄の黄色という組み合わせも良いなと思いました。

これは、何かに使えるぞーーーー。
by m-s-c | 2007-09-27 06:46 | Journal
Body balance
長期帰省が続いている僕ですが、
先日、おやしらずを抜きました。
僕の場合3本も生えてきていて、そのうち2本は表に出てこない歯でした。
面倒くさいので、病院で1泊入院して、全身麻酔でいっきに抜き去りました!!

f0114499_0285532.jpg


全身麻酔ってどうなのか? とか、尿道にカテーテルさされないか? とか、
看護士の友達に色々聞いて不安でしたが、無事に修了しました。
今は、左の頬が多少腫れ上がっている、口の中の縫い糸がモゾモゾしてて面倒くさい、
飲み食いすると多少しみる、この様な問題を抱えていますが、
口付近以外は元気いっぱいです。

今まで身体の右半身ばかりが、ずぅーっと痛んでいたのですが、
歯を抜いたおかげで、すごくすっきりしています。
身体のバランスは恐ろしい。
鼻の穴くらいしかない歯のせいでバランスが崩れてしまう。
それにしても自分の歯、もらえて嬉しい。グロテスクだけど…。


本日は、兄孝行のため、帯広の街へポスター&R-BOOKを配りに行ってきました。
f0114499_0292798.jpg

もちろん、高校時代からのたまり場だった喫茶店「きんぐ」にも貼りに行きました。
最近、イベントのポスターやらフライヤーが少ないとのこと。
マスターに「字が小さすぎて読めないよ! 」と指摘されてしまいました。
たしかに。大事なこと「1発で見てわかるパンチ」を忘れていました。
しかし、この場合は背景にパンチがあるから、
それを見て、人が近づいてくれればOKなのかも。
ともあれ、マスターは店内の座席全てにR-BOOKを3冊ずつ置いてくれました。

うーん、文字のバランスも難しい。
でっかい紙になると、腰が引けたような物になってしまいがちです。
やっぱり、大きな絵が描ける作家ってすごいな、と思いました。

10月21日 帯広RESTのライブは満員になることを祈ります!
by m-s-c | 2007-09-23 00:49 | Journal
今日は9月11日
今日は9月11日、アメリカで起こった9.11同時多発テロから、もはや6年が経ちました。
って考えると、あの時は高校1年生。
テレビて見ていてもリアルではありませんでした。
9.11に関する本も読んだし、華氏911も見たけど、やっぱり未だに何もつかめません。
うーん、、
とりあえず平和な日本で、しかも今は実家にいて学芸員実習を受けていて、
洗濯物をカゴに入れれば洗ってくれて、帰ってくればごはんが出てくるこの僕の状況では、
いつまでたっても何もつかめないのかもしれません…。

そう! 今僕は学芸員資格をとるために、地元の美術館へ実習に来ています。
毎朝7時に起きて準備をし、8:30に美術館へ着き、17:30に帰宅する。
公務員のペースにのまれています。。。
夜遊びに行きたいけど、次の日の事を考えると、なかなか一歩を踏み出せない!!
これって…。。
ちゃんとした仕事って大変だなと実感し、自分の社会不適合さにおどろく毎日です。
by m-s-c | 2007-09-11 20:00 | Journal