カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Journal( 53 )
O2
f0114499_23245917.gif
もうすぐロンドンへ行くわけですが、
7月にHyde Parkで行われるフェスのメンツがすごい。。
O2 wirelessfestival
O2ってU2かと思ったら、イギリスの携帯電話会社なんですね。

JayZとHotChipが同じ日に見れたり。僕はCutCopyが出る日に行きたいと思います。
一日£45だから¥9,000くらいだって。お得だなー。楽しみだなー。

友人から指摘があったのですが、下の記事で、
相田みつをを相田まことと記してました笑 名誉のために削除しました。
もう会田誠とごっちゃになったり、友達には相田ゆーじ君がいたり、
この間フライヤー作ったときは、NAGOYAをNAOGOYAと記載してしまったり、、
外国行く前に日本語の勉強が必要かもしれないです…やれやれ笑
by m-s-c | 2008-06-02 23:30 | Journal
Books Days
f0114499_225354100.jpg

先日、京都から友達の逆瀬川くんが来たので、神保町に行きました。
なんでも、京都清水寺のふもとに、京都極楽堂というお土産屋/本屋を開くための、
本の仕入れだとか。
彼がリストアップしてきた古本屋を8件くらいまわってきました。
各本屋ごとに置いてある本の特色が違うので、それらをまじまじと見ながら、
欲しい本がないか、安くなってないかをチェック。
神保町はこっちに来てから数回行ったことがありましたが、今回の様にじっくり見て回ったのは初めてで面白かったー。

f0114499_2254737.jpg

大学のときに必読書になっていたにもかかわらず、ちゃんと読んでいなかったこの本を1000円くらいで購入。今更ながら。ベタなセレクトが僕っぽい。

f0114499_22541884.jpg

これは全然関係ないけど、最近読んでて面白い短編小説集。
まだ途中ですが、あり得ない話の展開が淡々と綴られているのが面白い。そして、主人公として描かれている女の子のどれもがカワイイところがポイント(だと思う)。

f0114499_22542763.jpg

そして、鎌倉文学館にて展覧会が開催中の田村隆一氏の詩集。
この展覧会の一部展示構成を担当させて頂いたご縁もあって、まじまじと読んでいますが、
どの詩もカッコイイ。何か読む人を突き放している様な詩なんだけど、温かいところが嬉しいです。
だれかの詩を読むことなんて、これまでなかったのですが、田村氏の詩は何だかじっくり読んでしまいます(文面をレイアウトしていたこともあって)。
というわけで、いきなりの読書レポでした。
Mixx Beauty行ってきますー。
by m-s-c | 2008-05-30 23:08 | Journal
Vanilla Shake!!!
パーティーするぜ!!
f0114499_12584914.gif

f0114499_1259463.gif

Marble Shake Chocolate Presents‘Vanilla Shake’
2008/2/15
23:00–
@ 原宿 UCEES THE LOUNGE
Dj. ta-1, kyoko, tomohiro

なんでパーティーするかって言うと、SWEATを作ったからだぜ!!
f0114499_12593793.jpg

f0114499_1302047.jpg

f0114499_1303434.jpg


みんな来て下さいー!!
by m-s-c | 2008-02-14 13:03 | Journal
海外進出
あれ!?
うちの兄ちゃん(もしくは弟)がダイブしてる!!
ベネズエラに進出したのでしょうか。
f0114499_124558.jpg

f0114499_1253942.jpg

by m-s-c | 2008-01-19 12:05 | Journal
PARTY!!
京都で、1月19日(土)budbookのリリースパーティーします!!

buddy movin’
budmagazine presents budbook release party feat. Kozo Uchida
f0114499_13463100.jpg

会場:art project room ARTZONE
日時:2008年1月19日(土)19:00スタート、23:00終了予定
入場料:500円(1ドリンク付き)
出演DJ:相田祐志、内田耕造 (DJ+ライブペイント)、tomohiro、kozzy

今回は、budbook vol.1にも作品を出して頂いた内田耕造さんの展覧会とリンクしているので、イベントのときには内田さんがライブペインティングをしてくれます。
会場にて出演者がセレクトした「焼きたてMIXCD-R」を先着20名様にプレゼント! 是非是非お越し下さい!

また、1月11日(金)からart project room ARTZONEで内田さんの展覧会、
「ARTZONE Living room project vol. 4.5 KOZO UCHIDA: TONNEL」を開催しています。そちらも必見!
f0114499_13462769.jpg

by m-s-c | 2008-01-14 13:46 | Journal
SKISKI

2年ぶりにスキーをしました! 
凍った湖が見える景色&スピード感がたまらなかったです。
by m-s-c | 2008-01-03 13:19 | Journal
A HAPPY NEW YEAR 2008
そして鉄道オタクなことばかりではなく、
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

f0114499_18483392.gif

by m-s-c | 2008-01-01 18:48 | Journal
583
今実家へ帰省中です。
京都から北海道へ帰るのに、年末年始は飛行機が片道40,000円弱!!
これは高すぎるので、京都–新潟(夜行急行きたぐに)新潟–小樽(新日本海フェリー)小樽–札幌(普通列車)札幌–帯広(特急スーパーおおぞら)というルートで帰りました。
京都から帯広ヘ、計34時間の旅でした(飛行機を使うと全部で6時間くらい)。
ここでのポイントは、小さい頃からずーーーーーっと乗りたかった列車583系に乗ったこと!!!!
583系が定期的に使われているのは「きたぐに」のみです。関西に住んでいて良かった。
あまりの感動に、写真を撮りまくったので記録しています。
583系とは、昼行と夜行のどちらにも使える多機能な列車です。昼間はボックスシートなのに、座席を引き出すとベッドになり、網棚をひっくり返して、横に止めてある箱を下ろすと中段ベッドが出てくる、さらにその奥には上段ベッドが収納されているという、もう気が狂いそうなほど機能的にデザインされています。
f0114499_14523514.jpg
f0114499_14531088.jpg
f0114499_14535065.jpg


B寝台。上から上・中・下段。下段だけちょっと値段が高い。ちなみに僕は上段でした。寝る分には問題なんですが、天井が低すぎて起き上がることは出来ませんでした。
f0114499_14545756.jpg
f0114499_14551851.jpg
f0114499_14553418.jpg

ちなみに、パンタグラフ下の中段は同じ値段でスペースの高さが高い。けど、8つくらいしかないレアな寝台です。
f0114499_1457738.jpg


この座席が、
f0114499_17354493.jpg

こうなって、
f0114499_17364293.jpg

こうなる!
f0114499_17371329.jpg


そして、この箱が、
f0114499_17374560.jpg

こうなって、
f0114499_17421430.jpg

こうなる!
f0114499_17424685.jpg


A寝台もあります。一見違いはわからない。
f0114499_17435858.jpg


グリーン車もあります。
f0114499_17433529.jpg


また乗りたいなと思いました。
f0114499_17451585.jpg
f0114499_17455653.jpg
f0114499_17462195.jpg

by m-s-c | 2008-01-01 14:51 | Journal
Naoshima & Marugame
12月に丸亀へと直島に行ってきました。
f0114499_1392632.jpg


交通手段は「青春18きっぷ」!! マリンライナーに乗りました(しかも最前列の席)。
f0114499_13104370.jpg

f0114499_1311787.jpg


まず、丸亀に行って猪熊弦一郎現代美術館を見てきました。
SSトモヒロに、競艇が有名なことを教えられましたが、行けませんでした。残念。
f0114499_13125486.jpg

マレーネ・デュマスの展示は、東京都現代美術館で見ましたが、こっちの方がこぢんまりしていて見やすかった。
デュマスさんは、水っぽい絵具を紙に垂らして、紙を傾けながら絵具を流していく手法で人間を描いていました。これは知らなかった。すごい。

直島にはベネッセハウスや、地中美術館などの他に、島の随所にアーティストのインスタレーションがあります。その他にも、古い家を改造して作品にしてしまった家ブロジェクトがあったり、一日楽しめる島になっています。
f0114499_1322265.jpg
f0114499_13493778.jpg
f0114499_1350367.jpg
f0114499_13505945.jpg
f0114499_13523998.jpg
f0114499_1353052.jpg
f0114499_13532697.jpg
f0114499_13534770.jpg
f0114499_13542673.jpg
f0114499_13545742.jpg
f0114499_13552157.jpg
f0114499_1356527.jpg
f0114499_13562599.jpg
f0114499_13564940.jpg


そしてもちろん、うどんは美味しかったー。
小腹がすいたら200円くらいでうどんを食える香川の人たちが羨ましいです。
f0114499_143847.jpg
f0114499_1433357.jpg
f0114499_1435810.jpg

by m-s-c | 2008-01-01 13:25 | Journal
Atom Beach
一昨日bud magazineがイベントにお呼ばれしたので、敦賀へ行ってきました。
オフショット的な写真たち。

soundscape crew in the bed
f0114499_1412289.jpg
f0114499_1415574.jpg


宿がスキー場のコテージだったので、リフトがありました。シーズン前なので、動いていないリフトを間近でみれた。
この手の高速リフトタイプだと、乗り場の区間だけ椅子がケーブルから外れて速度が遅くなります。一体どういう仕組みになっているのかずっと気になっていましたが、じっくり見たら分かった。
f0114499_1421598.jpg


青い海、白い砂、そして原発。
f0114499_1462543.jpg
f0114499_1471932.jpg


419系を見た。見た瞬間、このツアー中で一番大きな声を発した。
f0114499_1484860.jpg
f0114499_14904.jpg


イベントの模様に関してはbud magazineのBudlogか、soundscapeのブログにて。
by m-s-c | 2007-12-11 01:51 | Journal