カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Journal( 53 )
Back to Japan 01
更新を怠っていました。すみません。
夏以来なにも更新していなかったので、書くべきことは山ほどあるはずだけれども、
とりあえず、記憶に残っている鮮やかな出来事を羅列してゆきます。
まずはこの夏、日本に帰っていたときの出来事から。
Sorry, I haven’t updated this blog recently.
There were many things to note, but I would enumerate what I could clearly memorise.
But firstly, things I went back to Japan this summer.

f0114499_9594912.jpg

f0114499_1001769.jpg

ヒースローからフィンエアに乗ってヘルシンキ経由で日本へ。
このフィンエア以来、遅らせながら自分の中で北欧(特にフィンランド)ブーム到来。
ヤクーツク上空、日の出前の空。この光景を見ずして何を語れるだろうか。
Heathrow Terminal 3 to Japan via Helsinki.
SInce I chose Finnair, I have been getting a Nordic lover.
Then, before sunrise above Yakutsk. I can’t start anything without seeing this view.

f0114499_1005468.jpg

f0114499_1012549.jpg

関空です。京都に住んでいたこともあって、成田よりもなじみが深い空港。
乗り換えなども分かりやすいし、最近空港内にUNIQLOやらMUJI to GOなどが入っていて便利。
LAWSON、マンガ喫茶のシャワーなど、帰国早々日本の洗礼を受ける。
Kansai International Airport. Here is familiar for me rather than Narita.
UNIQLO, MUJI, Japanese Convenience Store opens 24h and Comic Library with shower room there.

f0114499_1015048.jpg

f0114499_102213.jpg

関空からは千歳経由で実家帯広へ。
南千歳駅で北斗星と遭遇。24系客車の表面がボコボコし始めていることに気づく。
ちょっとセンチメンタルな気分に。
ドアからドア換算で計36時間の移動の後、無事実家へ到着。
待ち受けていたのはごちそうでした。
After Kansai, I land at New Chitose Airport in Hokkaido, and transfered to Train to Obihiro.
I met sentimental ‘Hokutosei’ (one of the most famous sleeper train in Japan).
It was 36h journey from door to door, then finally lovely dinner waited for my coming home.
by m-s-c | 2009-10-25 08:22 | Journal
Survey of the capital
f0114499_21104292.jpg

f0114499_21114617.jpg

f0114499_21125930.jpg

f0114499_21141071.jpg

by m-s-c | 2009-07-22 21:18 | Journal
Survey the capital 02
f0114499_21411771.jpg

f0114499_2142618.jpg

たまにスーパーマーケットに野生を感じるときがある。
I sometimes feel a kind of wildness in the supermarket.
by m-s-c | 2009-07-22 21:00 | Journal
Bicycle equipments
先日友人から自転車を安く譲ってもらいました。
結構年季が入っているマウンテンバイクなのですが、
しょっちゅう盗難に遭うロンドンでは、それで十分だと思います。
そうとはいえ、やはり自分の気持ちいいように調節したいもの。
とりあえず、ついていたステッカーをはがしたり、汚れを磨いたり、
油や空気を入れ、ワイヤーのたわみを直し、などなど、
結構やろうと思えば自分で出来ました。
また、今日ブリックレーンに行ったところ、写真のファンキーなグローブを発見。
£13だったので即購入。knogのライトも買ったことだし、これで安全運転。
明日からのチャリ生活が楽しみです。
次はペダルをメタルのものにする予定。
--
I got a bicycle from my friend with cheap price.
It is not so new one, but enough quality for London which is easy to meet a theft.
But, I would love to modify it for my best condition.
Peeling a sticker, brushing up, air, oil, wire…
I could do them by my self unexpectedly.
Then, I found a lovely funky bicycle globe at Bricklane today,
and it only costed £13, of course I bought it.
And I bought knog’s lights as well, now is available for safety driving.
The next is a metal pedal…
f0114499_10391466.jpg

by m-s-c | 2009-03-02 10:41 | Journal
Massive snow
f0114499_4124733.jpg

f0114499_4142287.jpg

f0114499_6514258.jpg

前の日記で、北海道が思い出されるなんて言っていたら、
本当に雪が降りました!
今日は街全体が真っ白です。
--
Because I said ‘the weather in London reminds me my home town’, it had been true, WHITE MASSIVE SNOWY DAY in London…

f0114499_4191537.jpg
by m-s-c | 2009-02-03 04:19 | Journal
Notes, London
f0114499_8363192.jpg

f0114499_8365996.jpg

ロンドンにきてからもうすぐで一ヶ月になる。
暗くて天気が悪く、寒いが、
何となく北海道の気候に似ていてなつかしい。

今僕が住んでいるロンドン北部は前に住んでいた南部の雰囲気と違い、
清潔、静か、のんびりとしていて気持ちがいい。

今日は休日だったのでサーチギャラリーに行ってきた。
昨年の秋に移転してから二回目の展覧会。
今回は中東地域出身もしくは中心に活動するアーティストの
作品を集めた展覧会だった。
彼らの住む地域での、都市、宗教、戦争、ジェンダーなどの
問題が主なテーマとなっていた。
非常に重くシリアスな雰囲気ではあったが、見応えがあるものだった。

また、ただ今アニマル・コレクティブがこちらでも絶賛発売中。
今回のアルバムは力作なのではないだろうか。
3月にライブがあるときは見に行こうと思う。
--
It had almost past 1 month when I came here, London.
Here is bad weather, dark and cold,
but this atmosphere reminds me my home town, Hokkaido.

I am living in northern London now.
Here is totally different, cleaner, quieter and more optimistic
than my previous area.

I went to The Saatchi Gallery which was moved to Chelsea last autumn today.
They held the exhibition with artists who are based on Middle East.
Main themes of them are issues of urbanism, religions, wars and gender.
It was quite serious and heavy to see, but interesting for me.

Then, don’t forget to check Animal Collective’s new album
and their live on March…

f0114499_8372747.jpg

f0114499_8375040.jpg

f0114499_8381547.jpg

f0114499_8383767.jpg

f0114499_8391410.jpg

f0114499_8393561.jpg

f0114499_839584.jpg

f0114499_8402687.jpg

by m-s-c | 2009-02-02 08:40 | Journal
From north island
f0114499_22353991.jpg

遅れましたが、あけましておめでとうございます。
お正月は実家の北海道で過ごしました。
高校生のときの友人たちとあったり、美味しいものを食べたり、
久々に家族が勢揃いしながら、
のんびり過ごすことができました。

父ちゃんから借りたBruce Cockburn‘High Winds White Sky’の
ジャケットみたいな場所を探して、
CDをかけながら車を走らせること15分。いい場所を発見。
まっすぐ行って、右に曲がって、左に曲がったらつきました。
f0114499_2236588.jpg

それっぽく写真を撮ってみたり。
実際は死にそうなくらい寒いんですが、改めてみるとすごい景色ですね。
まさにHigh Winds White Skyでした。
今年もよろしくお願いします。
古川拓也
f0114499_22362240.jpg

--
Happy New Year 2009
I spent relaxing time in my home town, Hokkaido.
It was nice to see old friends, family and really delicious foods.

Then, I tried to find somewhere like the CD jacket of
Bruce Cockburn’s ‘High Winds White Sky’.
Looking for the place with playing the CD for 15mins,
I found the place which was just going straight,
turn right and left at the crossroads from my house.
Because of incredible scenery, I took many photos.
That’s definitely High Winds White Sky.
But actually, there was so cold near to death…
Taqya Furukawa
--
by m-s-c | 2009-01-10 23:59 | Journal
From London
f0114499_435728.jpg

f0114499_4322479.jpg

f0114499_481435.jpg

f0114499_465954.jpg


無事にロンドンについてから早くも一週間とちょっとが過ぎた。
先日、とりあえずレコ屋に行っておこうと思い立ち、やっとのことでROUGH TRADE eastに行くことができた。
以前はCovent Gardenというところにあるスケボー屋の地下に店があったのだが、Liverpool Streetの方へ移転していた。
Liverpool Streetの駅周辺は、オリンピックへ向けてか再開発が進んでおり、真新しいビルたちがどんどん建てられている。
その慌ただしいエリアを抜けてちょっと北東に進むと、服屋やギャラリーなどが集まっているちょっとオシャレな場所になる。ROUGH TRADE eastもそのエリアの中にあって(向かいはOBEYの服などを売っている服屋)、前より格段に広くなった店内で、レコード・CD・本そしてインターネットに接続しているPCとカフェが入っていた。新譜に関しての品揃えは日本とあまり変わらはず。ただその中でも、店が毎月発行している曲紹介フリペに、昔の曲だけどスタッフがはまっている曲もちょいちょい紹介されていて面白かった。

そのあたりからやや北に上がって行くと、Old Streetという駅があるエリアになる。この辺はボロボロの家が多く建ち並んでいるのだが、その合間合間にどんどん新しいクラブが出来たりしていて、毎週末にたくさんの人たちが集まってくるみたいだ。

そして先週の土曜は、NEON NOISE PROJECTというイベントに行ってきた。MODULARからBANG GANG DJSとBUMBLEBEEZ(Dj set)、そしてJBAGなどなどがプレイしていた。来てからの初クラブ+一人だったので、やや緊張気味での参戦となった。
JBAGがフレッドペリーのポロシャツに短いネクタイをしていて、それがかっこ良かった。またこのイベントでは、ついにレコードのターンテーブルが使われておらず、CDJだけが使われていた。PCも使われていなかった。

今日は、クラスが一緒のタイから来たグラフィックデザイナーの友達とヘイワードギャラリーへ行った。その後彼から、Waterloo駅の下の地下道に描かれているグラフィティがヤバいとの情報をもらい、二人で行くことにした。
トンネルの中から出るまでの間の壁にぎっしり描かれている作品には圧巻。MSCのステッカーも記念に貼ってきた。これでついに海外進出!!

ちなみに僕はいま、ロンドン中心部から南に離れた場所にある学生寮に住んでいる。
学校へ行くにも街へ行くにも遠い場所にあるが、それ以外は家賃も安いし、部屋もぼろいけどシンプルだし、特に不自由はないと思う。ただ物価が高すぎて、食費と交通費だけなのに、あり得ないくらいのお金がアワの様に消えて行く。。頑張ります!
by m-s-c | 2008-07-04 12:44 | Journal
Londonへ
こんにちは、古川拓也です。
僕の兄がチャリでこけて入院してしまったのは有名な話ですが、
お見舞いの品として、カンナビスでKSUBIのサングラスを買って贈りました。
ついでにセールだったのでTシャツを買いました。
f0114499_2034092.jpg

f0114499_20401.jpg

ついに、僕は留学の第一歩として、ロンドンへ語学研修に来ています。
このセクションをクリアすれば晴れて大学に合格! 頑張らなければ。。
上のTシャツは、これを着ていくとドラッグをやっているんじゃないかと疑われそうだったので、着ていきませんでした。
っていうかロンドンの気温は12℃くらい。Tシャツは寒いっす。
けどほとんどTシャツしか持ってきてないや…。
今は、今日の宿泊先のユースホステル近くのネットが使えるカフェで更新してます。
明日から大学の寮に入寮予定。若干緊張します。
by m-s-c | 2008-06-13 20:09 | Journal
Pictogram
先日、京都にてお世話になったデザイン制作会社の方と飲みに行く機会があり、
そこで出た話が、ピクトグラムの偉大さでした。
駅やトイレなどの壁に描かれている男の人とか電車とかのマークのことですが、
白黒で出来た単純な図形で、あれだけの情報を提供するのはやはりすごい。
言葉ではない世界共通のコミュニケーション・ツール!
f0114499_16182568.jpg
(財)共用品推進機構のWebサイトから、色んなピクトグラムがダウンロード出来ます。
Illustratorのファイルも入っていて、これを活用するのは楽しいかも。
“あなた”のピクトには、何だかドキッとさせられます笑
さらに新幹線のピクトが、N700系と0系なのがポイント!!
f0114499_16212268.jpg

by m-s-c | 2008-06-05 16:23 | Journal